すべてのビジネスマンにおすすめするビジネスシューズがあります。

テクシーリュクス(texy luxe)というビジネスシューズをご存知でしょうか。日本人の足にフィットする足幅であり、軽くてソールがやわらかく、歩きやすい、1足5000円くらいとリーズナブルながら、本革使用で安っぽく見えません。そんなテクシーリュクスを私が購入し、数年履いてみましたのでレビューします。

『ウルトラ凄いビジネスマンに』というキャッチフレーズ!!texcyluxe_ultraman

ウルトラマンの円谷プロとコラボするあたりさすがアシックス。靴のスポーティーさ、機能性と耐久性の高さのブランドイメージにもマッチしていて信頼性もGOODです。

 
起

テクシーリュクス購入:価格やサイズはどう選ぶか?機能は?

とにかく履いていて楽な靴を探して出会いました。普段の通勤や仕事で外回りや出張などで歩く機会が多い場合、通常のビジネスシューズですとソールが硬いためにとても疲れます。Door to Doorの使い道をしていればそれほど問題ないのですが、我々は日本人、そういうわけにもいきません。地下鉄など結構歩き回りますよね。

歩きやすい、疲れにくいビジネスシューズを探して、スポーツメーカーのビジネスシューズは無いかと検索していたところ、アシックス商事というスポーツシューズでおなじみのアシックス社の子会社から販売されている商品です。価格が5~6000円と普通のビジネスシューズとしてみても安いにも関わらず、軽くて柔らかくとても履きやすい構造です。

texcyluxe_function

よくスーツを買う時にもビジネスシューズをついで買いしていまいますが、そういうシューズって履きにくかったり、その上高かったりします。このテクシーリュクスというビジネスシューズは歩きやすくて安いのです。

「スニーカーのようなビジネスシューズ」という謳い文句に興味を持ち、普段ネットで靴などは買わない私でしたが、思い切って購入する事にしました。なかなかカラーやバリエーションもあり、価格の割には機能性と本革使用ということとアシックスが関わっているということもあり、品質の心配はありませんでした。

楽天市場で購入したのですが、購入前にはいろいろとレビューを見てからサイズをよく検討して購入しました。私は普段、ナイキやその他のスニーカー類は26.5cmサイズのものを購入していますが、色々をレビューを見ていると、やや小さめのサイズを購入してピッタリであったというレビューがありましたので、普段より0.5cm小さい 26.0cmを購入しました。ワイズが広めな靴ということもあるかもしれませんね。

このテクシーリュクスの特徴として日本人に多い足幅広めのワイズ3E相当でつくってあり、足幅の窮屈感がない事から足の大きさに関わらず幅も靴のフィット感に関わってきます。メーカーによっても表記の割にフィット感が変わるのですが、色々な情報を加味して、26.0cmサイズを購入して届いて試し履きしてみるとピッタリでした。

 
承

テクシーリュクスが他のビジネスシューズよりも優れているポイント

  • 軽量
  • フルマラソン42.195kmを走れるほどのスポーティな機能と耐久性
  • 本革
  • なのにスタイリッシュで価格がお手頃
  • 筋肉の負担が2割軽減できるというデータがアシックスが実験済み

texcyluxe1

ソールのクッション性・やわらかい屈曲性、高い耐久性、抗菌防臭性能もあります。

「履きやすさ」は勿論のこと、スッキリとしたスタイルで見た目も磨き上げれば格好良く見えます。

ビジネスシューズってカカト部分が固くて靴擦れしたり、いくら履いてもフィット感を自分の足に合うようにスニーカーのようなソフトな履き心地でフィットして包み込みます。

side-gore

履き口付近にゴムで収縮するスリット「サイドゴア仕様」が画期的で履いている時は適度にフィットし、靴ひもをほどいて結び直す必要もなく、言うなればスリッポンのように履き脱ぎが可能です。私が一番お気に入りの機能がこれです。私、基本的に靴ひもをほどいたり結び直すようなことはしません。履いている時はフィット性をサポートして、履く時や脱ぐ時は適度に伸びてそのまま履けるので紐を結び直す必要がありません。

 

私のテクシーリュクスをご紹介

下の写真は私のテクシーリュクスです。靴用のクリームであったり、私の得意な馬油で磨くと光沢がとても出ます。写真は特に磨いた訳ではないですが、適度な光沢感です。いやらしいテカテカな光沢もありません。

texcyluxe_mine

texcyluxe_mine2

日本人に多い足幅広めのワイズ3E相当で履きやすいのですが、ボテっとした風には見えませんよね。むしろシルエットも格好良いです。

 
転

私がテクシーリュクスを実際に履きこんで思った超私的なレビュー

私は普段のオフィス勤務から空港内など何かと歩いて移動が多い海外出張などで使い込みました。そこで感じたレビューを述べていきます。

これまで述べてきた通りの軽量・高機能、丈夫さで私は大満足しています。特に履き口付近にゴムで収縮するスリット「サイドゴア仕様」も素晴らしいのですが、ソールがやわらかく足への負担も少ないのです。

一点苦言を呈すと言いますか、使用していて気付いたことがあります。これは柔軟性のある足底ソールがメリットでもあり、デメリットにもなっているのではないのかと思います。ビジネスシューズという性質上の問題もあるのですが、それはズバリ!流石に長時間歩いたり立っていたりすると足の裏が痛むことです。

私個人の場合ですが、以下の足裏写真がありますが青い丸で囲った箇所(おそらく『母趾内転筋横頭』という箇所)が長時間履いていると傷みを感じましたね。勿論私個人の場合です。充分機能には満足しています。

ashiura

更に個人的な見解ですが、足底ソールがやわらかく曲がり屈曲性が高いということもあるのですが、屈曲性のある薄いソールのため、衝撃が伝わりやすく負担が掛かるのではないかと思います。これはビジネスシューズの形状上仕方がない事ですし、私個人の姿勢や歩き方の問題もありますので一概に靴のせいとは言えません。商品は間違いなく素晴らしいので、個人的にもう少しこの箇所に掛かる衝撃を負担できるようにならないかという超私的なリクエストです。

 
結

個人的にビジネスシューズはテクシーリュクス一択!?

個人的にこれほど履き心地が良く、機能と価格とのバランスに優れたビジネスシューズはなかなかないと思います。特にビジネスシューズにこだわりがなく、履きやすくて、価格も良心的なものを選ぶのであれば、今回紹介のテクシーリュクスが断然おすすめです。靴の形状やカラーも豊富でスタンダードからドレッシーなものまで様々な種類のものがあります。

私自身、革好きということもあって他にも本革の靴を所有していますが、使用するのはこればかりです。このテクシーリュクスだと、履きやすく、安っぽくも見えないですし、なにより汚れやキズも割と気にせず履けます。

およそ5000円ですとヘタなビジネス革靴よりも安いですし、品質もこれまで記述の通り信頼できるものですので、この品質・機能性で価格がお買い得ですよね。

私は、「ここぞ!」という時の勝負用のビジネスシューズ以外の普段履きなどはこのテクシーリュクスで一択です。というか「ここぞ!」という時でも問題なく使えます。ビジネスマンの方々にとてもお勧めですので、新卒の皆さんやこれから就職活動をする皆さん、ビジネスシューズを買い替えをお考えの皆さんへ超おすすめのビジネスシューズです。


スポンサーリンク