999.9-49

購入して使用開始してから1年が経ってあらためて感想をレビューしたいと思います。このS-821Tは長らく販売されている型でビジネスからカジュアルまで使えてしまう万能な型ですね。

フォーナインズのメガネは高いですが、その価値があるメガネです。『着け心地』が病みつきになるほど気持ちよくフィットして、フレームやレンズの素材も上部で傷つきも少なく、丈夫で長持ちします。

S-821T男性・紳士もので万能なフレームタイプの1つです。購入当時は、フレームとレンズの合計で81,000円でした。

 

 

起

結果から言うと買って良かった

購入して1年が経ちますが、満足していますね。前回購入当初の記事(メガネで999.9フォーナインズのS-821Tを掛けたら度肝抜かれた俺–2017年3月7日)とは違い、1年間使って気がついた点を中心に再レビューを述べていきます。

1年間みっちり使ったからこそわかった事、あらためて気が付いた事、再確認したことわかってきましたが、悪いところが皆無であった事に気が付きました。

999.9naname

掛け心地に不満が出るどころか1年間かけ続けて不満に思ったことが無かったのです。フレームの素材やフォルム、形状や構造が素晴らしく、掛けた時の見た目も気に入っていましたし、素材の質感も気に入っていました。

使い込んでいくうちに更に自分に馴染んでいくような感覚さえ覚えましたね。

形や質感に満足しつつ、レンズの品質にも満足していましたし、サポートや耐久性も優れることがわかり、悪い部分どころか良い部分ばかり気が付きました。

自分でこのS-821Tを買った手前もあるのですが、購入して本当に良かったと幸せな気持ちになりましたね。

フィット感が最高です。安い眼鏡も最近はレベルが高くて驚くのですが、フォーナインズの着け心地に並ぶものはなかなか難しいですね。

フレームの質感や品質が素晴らしく、レンズが非常にクリアで傷が付きにくい。

 

 

承

具体的に細かく良い所を述べていくと・・・・

① どうしてフィット感が良いのか

フォーナインズのメガネがフィット感に優れる秘密は「掛けるのではなく、『着ける』発想」にあります。

メガネを掛けるときの独特のストレスをできるだけ減らし、人の頭部を包み込むような形状、ノーズパッドは、肌との接触面を多くとり、掛け心地を軽くする設計になっています。

私の使用感としましても、フォーナインズのメガネは素材もしっかりしているのに、掛けてみると意外に重くないです。

通常のメガネですと、いつもレンズのせいか鼻に重さを感じたり、ノーズパッドの跡がついたり、耳の上が痛くなったりと、独特のストレスを感じるのですが、フォーナインズはそういったストレスを感じさせないように重量を分散させているように感じます。

特許である『逆Rヒンジ』もフィット感の最大の特徴でしょう。掛け外しの際にこのヒンジが絶妙の弾力で作用します。掛ける時と外す時にニュウと働いているのが分かります。そして絶妙な着け始めを実感します。

Rhinge

このRヒンジは掛け心地自体を良くするわけではなく、掛け外しの際にフレーム全体の歪みを軽減し、掛け心地の良いベストな状態をキープするのに適した構造なのです。

以前使っていたZ社のメガネはウルテム素材で良かったのですが、当時フレームを細かく調整することができず、耳の上の方でフレームが食い込んでしまいましたが、フォーナインズはそうしたストレスはありません。

フォーナインズの特徴でもあり、今回紹介のS-821Tでも使われている素材はチタンです。このチタンはスグレモノで、アレルギーがない事で一般的に知られていますが、その他にも弾性が高く、衝撃にも強くサビを防ぐ耐食性にも優れている素材なのです。

今のところメッキのはがれやサビに関しては全く心配のない状況です。硬すぎるともろく、柔らかすぎると形状が歪みます。長く快適に使えるようにコミットした材質を使っています。

999.9のレンズはどうして品質が高いのか

フォーナインズのレンズは、フレームにベストマッチしたレンズです。フォーナインズのフレームカーブに合わせたレンズのカーブをすることにより、レンズやフレームにかかる負荷を減らしつつ、フレーム本来の美しさを保つことができます。フレームとレンズの両方の機能を最大限に引き出し、長く使えるように仕上げています。

フォーナインズだけではなく、他のメガネメーカーもフレームの設計段階からレンズとの相性を合わせようとしているのですが、更にその後各人によってフィッティングでフレームを微妙に調整することもあり、完全にマッチさせるのは非常に困難なのです。フォーナインズは、すべて計算に入れて完璧に限りなく近づいていると思います。

フォーナインズのフレームを買って、他のメーカーのレンズを入れるというのをしばしば聞きます。それも一つの手段ではあると思います。視力の度数が変わってレンズを替えなければならないなどあると思います。

私はせめて初めてフォーナインズのフレームを買う時くらいは、レンズも含めてフォーナインズで揃えることをオススメします。

格安のメガネの質も素晴らしくなってきていますが、フォーナインズのレンズは視界がクリアでレンズが傷つきにくいです。安いものですと気が付かないうちに小さな傷が付いていますが、フォーナインズのレンズはそういったことがありません。

少々値が張りますが、高いには理由があります。

 

 

転

トラブルがあっても大丈夫だった

① レンズがずれていた・・・・でも大丈夫だった

購入当初安心仕切っていた事と、自宅へ届けてもらったこともあって、気が付かなかったのですが、このメガネはフレームとは別にワイヤーで支えられているのですが、そのレンズがずれていたのです。

片方のレンズがずれており、よく見てみると左右非対称でした。これは、恐らく購入当初からであったのだと思います。しかしそこも安心してください。高い買い物であったこともあり、サポートも十分です。

購入は直営店でしたが、このレンズのズレはフォーナインズの提携店で無料で直してもらうことができました。

② 石床に落としてしまった・・・・でも大丈夫だった

大切に使ってきたつもりであったのですが、ある日起立している状態で肩くらいの高さからこのメガネを落としてしまいました。畳やカーペットの上だったら良かったのですが、カッチカチの石床に落としてしまいました。

とてもヒヤリとしましたね。フレームが折れたり、レンズが割れたりというのを心配したのですが、何とか大丈夫でした。しかし落下したときにぶつかったと思われるフレームの角のメッキが少しとれてしまいました。

999.9kizu

色々とネットサーチしてみました。メガネのフレームのメッキが剥がれると、そこから徐々にメッキが剥がれ始めるということで不安でしたが、約半年経っても悪化はしていないようでした。

話を戻しますが、大の大人の方の高さから石床に落としても当たりどころにもよるのでしょうが、レンズが割れずに、フレームのかすり傷だけで済んだというのはこのメガネの品質を物語っていると思います。

 

 

結

やっぱりフォーナインズのメガネは間違いない!

フォーナインズの他のメーカーと比較して、飛び抜けて優れている点は『着け心地』『丈夫さ』『品質』であると感じます。

ただ安くて軽い、そうしたものは多くあり、手に入ります。このフォーナインズのメガネは高品質な素材で構造を活かして重さを感じさせず、ストレスのない快適さを実現します。

ホンモノ志向というのが近年成熟してきています。安くて良いものが溢れて来て消費者のタンスや収納エリアから溢れてきています。そうすると少々高いもので品質の良いものを求める事が多くなります。

私の持論:メガネは高くても買い、むしろ高い方が買い

メガネのメーカーや価格は様々ですが、その中でフォーナインズを選択して良かったと確信します。多くの場合、メガネは起きている間中ずっと身に着けているものです。

フォーナインズは他のメガネに比べると高い価格設定ですが、毎日使って身に着けるものでればより快適なものを選択するほうがコスパは高いのではないでしょうか。

999.9のメガネの購入を検討されている方に参考となればと思いますが、私は購入して良かったと思っています。それまでは、低価格のメガネを使い捨てるように使っていました。

確かに高い買いものだったと購入当時は思いましたが、使用して1年以上経った今は高い買い物ではなかったと思いますし、むしろ一日中 身に着ける体の一部は良いものを使うべきだと実感させてくれるほど、素晴らしいメガネでした。

999.9japan


スポンサーリンク