cheero-plus3

cheero(チーロ) Power Plus3の紹介です。もはやモバイルバッテリーの代名詞になりつつあるcheeroのモバイルバッテリーです。圧倒的に売れているこのアイテムをあえて今紹介します。実は随分前から購入していたのですが、遠出や旅行などでしか活躍の場が無かったのです。

ポケモンGOが配信されて、ポケモンをゲットしに出かけたもののバッテリーの消耗が激しいことを知り今ではこのモバイルバッテリーが大活躍しているわけです。

 

 

起

今の予備バッテリーって凄い!!

何かとガジェット好きな私ですが、初めて購入したモバイルバッテリーはeneloopモバイルブースターKBC-L2BSでした。確かiPhone3GSが登場したばかりでソフトバンクで3GSを契約して、スマートフォンデビューをしました。昔のスマートフォンは当時のガラパゴスケータイに比べるとバッテリーが減るのが物凄く早く感じて予備バッテリーを購入ました。

モバイルバッテリーは実際に使う機会が少なかったのですが、あると本当に便利でしたね。そのeneloopで必要な時に持ち出して使ってきたのですが、ある日Amazonでとんでもない性能のモバイルバッテリーを見つけてしまいます。そうです、それが今回紹介の「cheero Power Plus 3」なのです。

 

 

承

時代を感じたモバイルバッテリーの性能差

初めて購入した当時の先端のモバイルブースター「eneloopモバイルブースターKBC-L2BS」と最近購入した現在定番となっているモバイルブースター「cheero Power Plus 3」の比較をしてみます。cheero_plus3_KBC-L2BS

 

 

初めてのモバイルブースター「eneloopモバイルブースターKBC-L2BS」

購入は2010年の4月で、「eneloopモバイルブースターKBC-L2BS」は当時スマートフォンのチャージの定番となっていました。楽天市場で4,050円でした。

eneloop_KBC-L2BS

写真は実際の私物ですが年季が入っています。。。

私の記憶ですが、確かiPhoneに対応しているモバイルバッテリー自体、当時は少なかったように記憶しております。eneloopモバイルブースターKBC-L2BS、電池容量は5,000 mAh, 出力は「1A(1,000mA)」と当時500mAが主流だったのが倍となり画期的でしたね。

【まとめ】

価格:約4,000円

サイズ:62(幅)×70(高さ)×22(奥行)mm 重さ90g

電池容量:5,000 mAh

出力(給電効率):1口のみ1A(1,000mA)、2口使用の場合各500mA

 

今回新たに購入した「cheero Power Plus 3」

現在鉄板モバイルバッテリー、チーロのパワープラス3を紹介していきます。

cheero-plus3

【まとめ】

価格:約3,500円

サイズ:92 × 80 × 23 mm 重さ245 g

電池容量:13,400mAh

出力(給電効率):1口目2.4A(2,400mA)、2口1A(1,000mA)

上記eneloopのものに比べるとcheeroのものはサイズや重さが一回り大きくなるものの、電池容量が格段に増加給電効率も格段に向上しているのに、価格が安いです。

私の使っているスマートフォンも電池容量が4,100mAhですが、昨今のスマートフォンはバッテリー容量も性能アップしていますので、それに対応できる大容量のモバイルバッテリーが今の主流です。

 

 

転

モバイルバッテリーでどんな時に使う?

みなさんはモバイルバッテリーをどんな時に使っていますか?私は最近もっぱらポケモンGOで外出の際に使っています。

有ると便利なモバイルバッテリーですが、意外と給電ケーブルを持ち歩いていればどこにでもコンセントがありますので、モバイルバッテリーは使わずに済むのですよね。

以前は泊まりを含むような旅行などでは活躍していましたが、そんなにいつも外出や旅行しているわけではありませんからね。

toyamakansui

ポケモンGOは本当にバッテリーの減りが早い!!

通信料は意外と少ないのですが、はやりネックなのが電池消費量です。1時間で500mAh~700mAh減っていると思います。

せっかく外出してもモバイルバッテリーなど予備バッテリーなどが無ければ通常のスマートフォンで5, 6時間で終了です。もちろんフル充電でポケモンのスポットに行けるとも限りませんし、途中で電話やLINEなどするとポケモンGOに純粋に使えるバッテリー量はもっと少ないかもしれませんね。

ちょっとポケモンGOについて語る

一過性のブームでポケモンGOに飽きた人も既に居るかと思いますが、私はまだ楽しんでいます。トレーナーレベルも低く、集めたポケモンも少ないですが、周りに左右されずに自分のペースでポケモンGOというゲームを楽しんでいます。

ポケモンGOの魅力は、外出先での楽しみが1つ増える事と、子供の頃憧れたポケモンとの遭遇を味わえることです。

子供の頃慣れ親しんだポケモン、子供心ながらに本当にポケモンが実在しないかなと思ったことを覚えています。ポケモンGOは仮想現実という形で私の子供の頃の夢を少し叶えてくれています。

 

 

結

「cheero Power Plus 3」は、ちょっと重いけどポケモンGOに最適

「cheero Power Plus 3」の魅力をまとめます。ポケモンGOに最適ですが、ポケモンGOに関係なく、モバイルバッテリーを求めている方にとっては、迷ったらコレ」とおすすめできるモバイルバッテリーですね。

  • ちょっとサイズは大きい:92 × 80 × 23 mm
  • ちょっと重い: 245 g
  • 超大容量:13,400mAh
  • 給電速度が速い: 1口目 2.4A (2,400mA)、2口目 1A (1,000mA)
  • 高性能なのに3,500円と数年前に比べたら破格のコスパ
  • 何より的確なAmazonレビューの評価がすこぶる高く、買って後悔はほとんどない

外出先でケータイ・スマートフォン・タブレット等の電池切れ対策に、旅行などのお供に、ポケモンGOを思いきり楽しむなど、バッテリーを気にせず存分に堪能できるように、モバイルバッテリーを用意しておきましょう。便利なスマートフォンの予備バッテリーは持っていて損はありません。


スポンサーリンク