itdeal_last

itDEALを購入しました。Amazonでベストセラー表示がつくほど売れ筋であり、低価格なのに機能が多く評判も良かったので、こちらの活動量計を選びました。

正直「面倒くさくなって使うの止めそうだな」と思っていたのですが、しばらく使ってみたところ買ってよかったと実感できましたので、記事にします。

腕毛濃いのはご愛嬌。。。

 

起

購入の動機は他人が使っているのを見て

スマートウォッチやスマートブレスレットの類はAppleWatchが登場した時も気にはなっていたのですが、そこは我慢して乗り越えました。

しかし付随するように様々なメーカーから登場し、値段も手頃なものが出てきたので買い時かと思い購入したいなと思っていました。

電話の着信やLINEなどの通知も出るので、便利だと考えていたのと、ちょっとそういうITな人間をかじってみようと色気付きました。

決定打はそうこう「欲しいな」と思っているうちにそんなにITな感じでもない人が「これ買ったんだ」と身に着けて見せていた時でしたね。

「あ、これやられたわ」とすぐにAmazonオープン!カートにイン!購入ポチ!しました。

これで私もドヤ顔できます。ホッ

 

 

承

購入したitDEALの紹介

よくある開封の儀や初期設定は端折ります。百聞は一見にしかず、画像交えながらざっくり紹介していきますね。基本操作は、画面の下の方に丸いマークがあってそこに触れることで操作していきます。

基本的にitDEAL本体で切り替えられるモードやメニューは7種類です。

itdeal_menu

上図左から、時計・スポーツモード(長押し切替)・歩数計・血圧計・心拍計・睡眠計・電源オフ(長押しオフ)

スマホアプリなど組み合わせることで様々な管理ができるようになるのですが、itDEAL本体の操作としては7種類とあるあえてシンプルにまとめてくれていて使いやすい印象ですね。

使用するアプリは『H Band』です。無料アプリでアプリ単体としても評価がそこそこ良いです。

 

hbandappGoogle Play で手に入れよう

スマホを使ってitDEALの設定や生活データを振り返って統計なども見る事ができます。

H Band アプリ設定について

H Band アプリの設定内容が下記となります。例えばですが、「座りがちな設定」という項目があります。座りの姿勢というのは結構に害を及ぼすと言われています。デフォルトではオフですが、私はオンしています。

hband_sit

30分座りっぱなしだと血液の循環を妨げ、様々な体への悪影響を与えると言われています。意外に座る姿勢というのは、腰痛の原因にもなるほど体にも負担なのですね。

 

hband_main

 

時計テーマのデザイン変更

「メイン画面のスタイル」設定というのも大切です。主に時計機能の見た目の変更ですが、自分の見やすいカラー、好きなカラー、スタイルなどを設定できます。

main_style

 

睡眠の質が確認できるのは凄く便利

下記のように睡眠状況を記録して評価してくれます。

hband_sleep

寝つきと起床の時間がしっかりと着けていればなかなかの精度で記録します。夜間時々起きることがありますが、無意識であったり、朝になったら忘れてしまっていたりします。

この記録を見て、「あ、そういえば起きたな」など思い出すことがありますね。この睡眠の質の評価もなかなかで、確かに睡眠の質が悪い時は疲れやすかったり眠気があったりしますし、逆にバッチリ睡眠がとれたと思えた時や体の調子が良い時は睡眠の質評価が高いということがあります。

体感と記録がマッチしていると実感したので、結構信用して参考にしています。睡眠の質を目で簡単に確認できるのは素晴らしいです。

 

充電の仕方

充電する時はどうすれば良いのか、と申しますとベルト部分が下図ののように外すことができて、USB端子になっています。PCのUSB差込口やUSBコンセントを利用すれば充電できます。

itdeal_joint

itdeal_charge

充電のペースが4,5日に一度くらいですかね。フル充電が早いですし。パソコンのUSBポートで気が付いた時に挿せば充電が完了しますので苦ではありません。

 

 

転

買ったあとで気付く無念!愛しのHUAWEIからも出とるやないかい!

itDEALを購入したあとで気付いたのですが、私が愛してやまない中国メーカーの雄HUAWEI(ファーウェイ)からも丁度良さそうなものが出ていました。しかも連続稼働時間も長いです。

もう新モデルが出ているのですが、Mate 10 Pro を誇らしげに使っていますので、ここはHUAWEIで揃えておきたかったと苦汁を飲むことに。

特にこだわらなければ問題ないですが、「このメーカーのアイテムが好き」などある場合はよくよく調べて購入することをお勧めします。

HUAWEIからこういう何とかBandみたいなのが出ていてイヤホンか何か入っていてそれで通話も出来るなどしたモデルがあって一時本気で購入を考えたことがありましたが、必要以上の機能でその分高価ということもありましたので、距離を置いているうちに必要十分な機能で値段も手頃なものも出ていたとは驚きました。

さすがHUAWEI恐るべし。中国という国自体はなかなかとっつきにくいのですが、HUAWEIという良い品物をリーズナブルで提供できるメーカーは素晴らしいと思います。(話題がそれました)

 

 

結

自分の行動を分析・意識高ェ…有難いツール

スマートウォッチ・スマートブレスレットをつけていると普段の何気ない生活・行動でも意識が高くなった気がします。テヘッ(๑´ڤ`๑)

肝心の着け心地も私個人の感想ですが、全然気になりません。軽いからですかね。小さいからか就寝時につけても気になりませんね。普段の生活でドアなどにぶつけて壊れないように気を付けるくらいです。

毎日の体重を記録していくだけで、体重が減るという手法もありますが、自己管理の意識がつく効果があるのかもしれません。

私の場合は、歩数と睡眠の質を主に興味を持ってデータを見ています。オフィス仕事なので座りっぱなしも気になりますし、普段の歩数・距離・消費カロリーが数値化される恩恵は大きいです。

睡眠の質に関しても非常に分かりやすく評価してくれます。前夜睡眠の質が悪かった場合は無理をせずに早く就寝しようと意識するようになりました。

私の場合幸いなことに血圧は今のところ問題ありませんが、血圧が気になる方にとってはそちらのデータが気になるかもしれませんね。いざ血圧計を引っ張り出してスタンバイして装着してというのは毎日行うのは面倒ですよね。これなら普段から身に着けているので苦になりません。

「自分の体は自分が一番わかる」かもしれませんが、自分の体に症状が現れてからでは遅いのです。日頃から生活・行動を見直す機会があれば健康維持する意欲や生活に張りが出るのではないでしょうか。

みなさんも 「意識高ェ・・・!!」 実践してみてはいかがでしょうか。

SEPsts_TP_V

なんだかんだ言ってもお金よりも健康が大事だと感じる出来事が何度かあり、しみじみと体は大切だなと感じる今日この頃です。

ご読了誠にありがとうございます。ブログに遊びに来て頂ける方々のお陰様でモチベーションとなっております。皆様もお体を大切に、これからも宜しくお願い申し上げます。


スポンサーリンク