nivealip

最近のリップクリームは本当に色々な種類がありますね。選ぶだけでも悩んでしまいそうです。でも私はこれだ!というリップクリームを1本決めています。

私は外出や旅行にも欠かさずリップクリームをバッグに入れて持って行きます。複数のバッグにそれぞれリップクリームを入れておく念の入れようでもあります。

そんな私が唇の感想にも使い心地にも満足でもう何年も使っているリップクリームを紹介します。

 

起

唇の感想がイヤ!でもベタつくのもイヤ!

社会人になった頃だったと思いますが、唇の乾燥やひび割れにイライラするようになり、リップクリームを使い始めました。

はじめて買ったのがウォーター○○ナントカみたいなリップクリームだったのですが、使ってみると潤うのは潤うのですが、唇がベタベタでテカテカになり、今度はベタベタに関してイライラするようになりましたね。

リップクリームを使い始めた当初はリップクリームの種類に関して大して関心もなく、どれでも同じと思い安ければ良いと考えて購入していました。いつも通り最後まで使わずにどこかで失くしたのでまた買おうと思ってたまたま買った『ニベア ディープモイスチャリップ』を初めて買った時に良い意味で衝撃を受けました。

nivea_deep_moisture_lip

  • ひと塗りで奥まで潤う
  • 長続きで塗り直しが少ない
  • 1本で意外に長持ち
  • ベタベタしない

今まで使っていたリップクリームは表面が潤っているだけで唇の奥は潤っている感じがあまりしませんでした。何度も何度も塗り重ねしていましたね。

私がこのリップクリームに最も喜びを感じたのは、【浸透力】です。

 

 

承

これが『ニベア ディープモイスチャリップ』だ!!

色々と香り付きや機能がついたものなどバリエーションがいくつかあるようですが、自然の私は無香料のものを使っています。

nivealipstick

サイズ・寸法

内容量 2.2g

幅6.8×奥行1.9×高さ12.3 cm

nivealipcap

 

保湿成分
  • はちみつ
  • アミノ酸系保水性分
  • オリーブオイル
  • トレハロース
  • ローヤルゼリー
機能
  • 唇の荒れ・ひび割れを防ぐ
  • ビタミンEで血行促進
  • グリチルレチン酸で炎症を消す
  • UVカット成分SPF20PA++配合

nivealipdescription

 

 

転

個人的に残念なところ

このリップクリームの機能や効果について不満はありません。個人的に残念なのは容器のサイズです。

世の中色々なものがあるわけで、私はリップクリームケースというものを買いました。本革レザーが好きなので満足していたのですが、そのケースが対応しているサイズというのが、超定番であるメンタームEXのサイズでした。

lipleathercase

メンタームEXよりも今回紹介のニベア ディープモイスチャリップは大きく、キャップの方式もメンタームはヘッド部だけを覆うキャップに対して、ニベアの方はボディの大部分を覆うキャップの形状をしていています。どうしても本革レザーケースに入りません。

あくまで自己満足の世界ですが、ちょっと残念でしたね。

 

 

結

ディープモイスチャリップは高次元に完成された商品

個人的に気に入っているところも含めて、私なりにニベア ディープモイスチャリップの特徴をまとめました。

定番のメンタームEXに比べると高価

ひと塗りで浸透

ベタベタしない

効果が長続き

メンタームEXほどではないが色んな場所で購入可能

豪華な保湿成分

知らぬ間にダメージになる紫外線にも強い

ケアの予防・消炎・回復をサポートできる

この商品に感心したポイントはひと塗りで奥まで浸透しながらも、ベタベタせず程よくツヤがでることです。ひと塗りで長持ちするので意外に消費が少ないというところですね。

従来だと何度も塗り直し、塗り込みをしなければならなかったのですが、このニベア ディープモイスチャリップにしてからは洗顔後や飲食の後くらいしか塗り直しをしなくてもよくなりました。

このリップクリームを使うようになって、いつでも持ち歩くようになりましたし、リップクリームを最後までしっかりと使い切るようになりましたね。


スポンサーリンク