スポンサーリンク

digna907

今回初めてパリミキ・メガネの三城でメガネを購入しました。丸めのやつです。このメガネがかなり良かったのでレビューします。

め~が~ね~の み~き♪

 

起

丸めのメガネが欲しくなった

流行りの丸っこいメガネを今更ながら欲しくなってきたのです。今まで四角い細めのスクエア型を好んで使っていたのですが、昨今堅苦しいと感じるようになったのです。

何だか丸っこいメガネを掛けている方が人あたりも良いような気がしていました。ということで気分転換も兼ねて色々探していたのです。

購入条件は以下
  • 丸っこい、ウェリントンもしくはボストンなど
  • プラスチックとメタル(チタン)のコンビ
  • 日本(福井県鯖江市)製

 

テレビで おぎやはぎ さんなどが掛けているメガネが格好良いなと思っていましたが、色々考えて休日のプライベートなどオフの時間で使おうと考え、プラスチックとメタルのコンビで少々遊び心のあるものにしました。

海外へ出るようになってやはり感じるのは日本のものは良かったということです。食べ物では寿司、藍染めなど国産ジーンズ、革製品、そして世界が誇る産地である福井県鯖江市のメガネです。

色々探すと近所でZoffや眼鏡市場などにも日本製ラインがありますが、私のイメージする通りのものがなく諦めかけた時に、

「パリミキ・メガネの三城」にたどり着きました。インターネットでまず見て驚きました。正直パリミキって年配の方が買う感じだと思っていたのです。(失礼。。)昔から私の実家近くにお城のような店舗がありしたが、お客さんの出入りもあまり見えず、年配の方が行く所だと勝手に思っていました。それが良い意味で驚かされました。

インターネットでまず、私のイメージのど真ん中を射抜いていたのです。日本製であり自社ブランドに力を入れているものでした。後程実店舗で購入することになりますが、現物も素晴らしいものでした。

 

 

承

具体的に俺はコレを買った

私が購入したのは、DIGNA Classic907というパリミキ・メガネの三城のプライベートブランド(PB)のものです。同じパリミキPBのDIGNA Classic921と迷って決断しました。

digna907front

digna907side

digna907back

DIGNA classic 907

フレームのみ 28,800円、レンズを入れて42,500円でした。

正直1,2時間悩んでいたかと思います。その間も客観的に見られるように店員の方がタブレットで写真を撮ってくれたり、相談を受けて頂いたり助言をしてくれました。

掛け心地も流石は鯖江、そしてパリミキの調整・フィッティング能力の高さに驚きましたね。

購入時に掛けていたメガネが歪んでいてそちらの調整までやって貰えました。他社の999.9(フォーナインズ)のS-821Tという特殊で簡単ではないはずですが、難なく笑顔で対応して貰え、しっかりと良い出来栄えになっていました。素晴らしい接客サービスと対応能力・技術です。

parimikicase

parimikicaseopen

所有欲をかきたてるメガネケースも付けて頂けました。レトロな雰囲気があってがたまりません。

 

 

転

パリミキは意外に凄い!!

B112_syunonso-jyou_TP_V

  • メガネの名門
  • 海外展開
  • 優れた調整技術
  • 素晴らしい接客

メガネを買った後で色々調べたのですが、パリミキって有名なのですね。その割にインターネットでのレビューを見かけないような・・・。

今までZoff(安)か999.9(高)と極端なメガネ選びをしていました。パリミキ自体戦略が難しいのだと思いますが、私はモノの割に適正な価格、いや値段以上の品質と感じました。

(昔)メガネやたら高かった → JINSやZoff登場、999.9や白山眼鏡など高級の二極化

パリミキは高級眼鏡店に引けを取らないメガネの品質とサービスで、値段と品質のコストパフォーマンスに優れた、良いモノ作りをしていると実感しました。

一部ニュースサイトで厳しい状況にあるという記事を目にしましたが、良いモノづくりを続ければ確実に多くの人の目にもとまりますし、我々日本人は国内で生産・販売されている素晴らしい商品にもっと注目しなければならないのではないでしょうか。

現在日本の景気は上り調子と聞きます。(私の財布は実感なしですが)

やたら安いものを買うというより値段なりに良いモノ、長く使える良いものなど「良いモノ思考」が盛り上がってきていると思います。良いモノづくりをしていれば確実に良い結果が待っていると信じています。

 

 

結

今後くるメガネ屋はパリミキだ!!

ニューバランスや御朱印などブームが来る前に先取りしていた私ですが、パリミキの物づくりやフィッティング・接客のサービスは本物です。

メガネで大切なのが、メガネ本体のレンズやフレームだけではなく、納得いくメガネ選びや自分の顔に合ったフィッティングをしてもらうことだと思います。

メガネは身に着ける物、見える事も大切ですが、しっかりフィットしているかずっと使っても素晴らしく思えるかという事が重要です。

私の勘ですが、今後ジーンズや本革レザーなど長く使えて自分だけのオリジナルなアジが出るようなものが流行ると思います。(流行るというか既に定番ですが。。。)そんな私はパリミキのメガネはこれからメガネ愛用者から支持されると考えます。この度接客して頂いた方に言いたい、素晴らしいメガネを「ありがとう」と。


スポンサーリンク