いわゆる八徳ナイフやマルチツールと呼ばれるアイテム、その分野で有名なVICTORINOX社の商品を購入し、ちょっとした時に対応がデキる男になってみました。

traveler

 

 

起

ビクトリノックスと言えばトラベラー

主に海外に行く時にちょっとした対応ができるように持っていようと購入しました。
持ち歩いていると国外のみならず、国内に居る時も案外使う機会があり、便利に感じています。

私の購入したトラベラーPDの機能が下記となります。

  • ラージブレード(大刃)
  • スモールブレード(小刃)
  • プラスドライバー
  • カン切り
  • マイナスドライバー(小)3mm
  • せん抜き
  • マイナスドライバー(大)6mm
  • ワイヤーストリッパー
  • リーマー(穴あけ)/パンチ
  • キーリング
  • ピンセット(毛抜き)
  • ツースピック
  • はさみ
  • マルチフック

上記私が個人的に高い頻度で使うものにマーカーをしています。

victorinox traveler

ストラップみたいなものが付いていますがランヤードと言われています。

実はこれ別売りなのですが、これがあると取り出しやすかったり、指を通して落下防止に使えるので買った方が良いですよ。

 

私は本革のケースにも入れています。

このトラベラーを入れる専用ケースではないのですが、革好きなのでサイズが合う写真のようなケースを使っています。

case

 

 

承

ハサミと栓抜きは意外に使う

国内外両方で、よく使うのがハサミですね。
衣類・服などのほつれや、袋・封筒など切れ目を入れる時に重宝します。
国外で良く使うのは栓抜きですね。
使う人の環境によってこのマルチツールというのは、良く使うパーツが違ってくるのですが、ビンジュースやビールなど
開封する時にとても重宝します。
案外多く使用しますね。
流石はこの道のビクトリノックスは小さいパーツでも頑丈・丈夫です。

 

 

転

これ見よがしには使わない

色々な場面で役立つ反面気を付けておきたい点があります。

①持ち運び
刃物も含まれていますので、注意が必要です。
職務質問での持ち物検査など。
また、海外旅行に行く時も手荷物では没収されてしまうので、必ず預け荷物・受託荷物の中に入れましょう。

あらぬ疑いを掛けられないように注意は必要です。

 

②周囲の人間に注意
便利なツールでちょっと格好良いので、
持っていると周囲の人間の方が利用しよう、使わせて欲しい、貸してほしいと言われる場面が出てきます。
「貸して貸して~」と都合の良いときに自分も含めてコキ使われない様にあくまでもこっそりと使いましょう。

デキる男への道は険しいです。

 

 

結

マルチツールを持っていると日々の生活が快適

  • 使い方は人それぞれ
  • 刃物の取り扱いに注意が必要
  • 専門メーカーで各パーツが頑丈
  • ビクトリノックスで迷ったらトラベラーとよく聞く通りの使いやすさ

※ちなみに私は、ビクトリノックス トラベラーをAmazonで2,945円、ランヤードは294円で購入しました。

また、記事で紹介した本革スポーツナイフケースは楽天市場で1,890円で購入しました。


スポンサーリンク