worldmap

世界地図半端ないって、リビングに貼ったらめっちゃ賢くなるもん。そんなんできひんやん、普通。

ハイ、今さら「大迫半端ないって」をパロったネタをぶっこんでおります。なぜ今さらこのネタを使ったかというと、くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンの影響でございます。

さて本題に入っていきましょう。

 

起

世界を意識し、地図をリビングに貼った動機

東大生の家に結構な確率であるモノが置いてあるそうです。それは、辞書と地図・地球儀だそうです。パッっと目につくような、気軽に手に取れるような状態や場所に置いてあるのだそうです。

自然にニュースや普段の会話で気になったことを分からないままではなく、自分で調べる好奇心や探求心が養われるのだとか。

確かに周囲がゲームしている中、貪欲に何かを学んでいる人というのは驚異的に抜きんでた学力・知識力がありますね。

俺氏ふとある時ある事を悟る

私、昔は結構な凝り性だったんです。子供の時は泥団子づくりや、なわとび、竹馬、一輪車(女子か)など周りに左右されずに興味を持ったものはとことん一人でこつこつ練習して極めるまでには至りませんが、上手になっていきました。

それが今ではどうでしょう。各分野には各分野のスペシャリストがいて、自分がやろうとしたことは結局、素人に毛が生えた程度の技能と知識です。

いつから周りの目を気にして、自分で勝手に天井を決めてしまったのだろうか、と考えていました。学び直しではないですが、何かちょっとしたことから始めようと思い立ったのが世界地図でした。

脱線しましたが、幸いなことに海外に行く機会も多いのと、旅行も割と好きなので地図を買ってみました。世界を意識する、格好イイなと。

 

 

承

俺氏お買い上げの世界地図がコレ!

スクリーンマップ 世界全図 国旗入り (ポスター 地図 | マップル) です。

昭文社さんの地図は間違いない!!レビュー評価が高いです。貼る場所のスペースなど大きさだけは気をつけたいところです。

worldmapdetail

美しくコーティングされたシートタイプの地図。居間や子供部屋に貼って、ニュース等に表れる地名の確認や学習に便利です。
各国の国旗が地図を取り囲みます。
地図のサイズ:109cm×77cm

表面がコーティングしてあり、紙自体も割としっかりしている。サイズ感も結構な大きさですが、これくらいの大きさがないと各国の細かい部分が分からないですね。

各国の国旗もあり、国旗のデザインを見てどこの位置にある国なのか探してみたり、サッカーワールドカップの国(冒頭の伏線回収)、テレビやネットのニュースなどで取り上げらえた国など都度興味を持って目を向けることが増えましたね。

筒状に巻かれていたのですが、運び入れる関係上、やむなく折りたたんだので、地図自体に折った後が悲しいですね。

有志でA4の紙に何枚かに印刷できるようなものもネット上であるようですね。無料で世界地図を印刷できるので地味に神サイトだと思っております。

子供(学習用) 世界地図 【ふりがな入り】 プリント・テスト 無料ダウンロード・印刷

 

転

世界地図なんてどうやって貼ったの

地図や壁に穴も空けず、セロハンテープでくっつけたわけでもありません。このサイズの世界地図を壁にくっつけるのはなかなかパワーも必要です。

壁に地図をくっつけるために使用したのはこちら

クラムワークス 両面吸着ジェル SP4003GEL 【強粘着タイプ – ティッシュ箱の壁貼りも可能】 40×40×3mm

壁によっては針直したりしたら軽く跡がついたりしますが、軽くこするかすれば元通りですね。

画鋲を挿したり、シールのネチャネチャや跡が残るという事はありません。キレイに剥がれますし、洗えばまた粘着力があります。

実際ポジションを確定するまで何度か張り直ししました。結局きっちり垂直・平行に貼りたかったので、まさかの柱の出っ張りに合わせて地図を貼るという荒業に出ています。

Fotor_153598070031331

十分な準備と協力者のもと、綺麗に後々後悔のないように貼りましょう。

この両面吸着ジェルを使えば、世界地図をリビングの壁に【穴・傷なし】貼ることが可能です。

 

 

結

高尚な気持ちになった俺氏、次の高みを目指す

ISHIIMG_7034_TP_V

  • 探求心の向上、世界を意識するために世界地図を購入
  • 効果が高いとされるリビングの壁に貼り付けた
  • 壁や地図に傷をつけないようにジェルシールを使用した

世界地図を買って、いよいよ世界を視野にとらえ始めたと静かにモチベーションが上がってきています。こういう自己演出も悪くはないですね。要は日々のモチベーションを上げて意識高い系になろうと自己暗示できれば良いです。

パソコンの壁紙に至っては地球の待ち受けです(笑)どんだけ~っと思うのですが、自分で自分の中二病加減に笑いつつも理想目指して、たまには人の目を気にしないで自己研鑽してみようと思った俺氏でした。


スポンサーリンク