世界一軽いと称される高級眼鏡メーカーSilhouette(シルエット)のメガネを購入したので、レビューします。軽いこともさることながら、機能美にも優れて素晴らしいです。いわゆるリムレスやフレームレスのメガネを掛けることで自分の印象も最強に効果を与える事が出来るというおまけの話もあります。

起
眼鏡は最優先で投資すべきもの

本題のSilhouetteの眼鏡を紹介する前に私の眼鏡に対する価値観を述べます。

今数千円で安く眼鏡を買う事ができますが、私は良いものであれば高くても買います。目で見る世界が全てであり、伝わる情報の8割~9割と言うのでほとんどを占めています。アンダーウェアに並んで身に着けているのが眼鏡です。

毎日使うのは当然で、それも寝ている時間以外はほとんど着用していると思います。自分にとって大きな投資をしてでも良いものを使うべきと考えます。

割と値の張る眼鏡には良い値段のレンズが使われていますが、そのレンズの質も良いです。少しでも良いと思われるレンズで見る世界の方がクリアに見える世界、私は100%の情報量を得たいと考えます。

私は眼鏡に関しても同じように考えます。眼鏡を大切にすることで、それを通じて得る情報も大切に出来るのではないかと私的な意見ではありますがそう思います。おまじないのような意味合いで高い意識を持とうと思っています。

高価な眼鏡をしていないと悪いというのではないですが、高価な眼鏡でも購入して間もなく落として壊すリスクがあり、安価な眼鏡をこまめに買い替えするというのも良いと思います。考え方は人それぞれです。

 

承
眼鏡通の俺が唸るSilhouetteの眼鏡

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題のSilhouetteの眼鏡を紹介します。私が購入したのは、SilhouetteのこちらTMA – The Iconの眼鏡になります。

いかがでしょうか、この美しさ。

今までフチありでしかも黒ぶちを多く購入してきたのですが、ここにきてフチ無しのリムレスがほしくなりました。そしてリムレスといえばSilhouetteというくらいに、Silhouetteのリムレス眼鏡は飛び抜けた性能を誇ります。チタン製テンプルでありながら、天使の羽の異名を持つ1.8グラムの重さを実現し、軽量で弾力性があります。人間工学に基づいた極上のフィット感があります。軽くて優れたフィット性があり、それでいて頑丈です。体に低刺激なチタンを使用しています。故障しやすいネジを使わないのも強みです。

2004年には宇宙財団からCertified Space Technologytm)として正式に承認されています。宇宙財団はNASAと協力してCertified Space Technologytm)つまり宇宙認証プログラムを設立しているのです。

私はZoffや眼鏡市場、POLICERay-Ban、パリミキ、フォーナインズなど色々な価格帯の眼鏡を購入してきており、購入に至らないまでもかなり眼鏡に関しては研究してきました。

何だかんだ日本製・鯖江製が眼鏡では最強だと思っていたのですが、Silhouetteはオーストリアのメーカーでそちらも職人や技術を前面に押し出したメーカーで日本製にとらわれる必要が無いと感じさせられました。

シャープなレンズにしてビジネスエグゼクティブ感にすることも考えたのですが、敢えての丸みが少しある系で柔らかいとっつきやすい印象にしました。

リムレスの分、テンプルをゴールドにすると格好良いかとも考えましたが、リムレス自体少し珍しいので、少し色で目立たなくしてシルバーにしました。どこでも使えるオールマイティです。

リムレスは眼鏡を掛けていないのに近い印象を与えますが、このテンプル細さと色の組み合わせなら掛けていないように見えるかもしれませんね。それがまた良いです。

 

転
眼鏡が与える印象の効果:リムレス最強

心理学の論文によると、フチ付きの眼鏡は頭が良く見える、賢く見える印象を与え、説得力が増す効果があるそうです。主にプレゼンやセールスなどのビジネスに向いていますね。

眼鏡を掛けない裸眼もしくはコンタクトレンズの場合は、好意を持たれやすい・モテやすい印象を与えます。主にプライベートや接客には向いています。

驚くべきことにフチのない眼鏡リムレスは、両方の効果を与えます。つまりフチのないリムレス眼鏡は賢く知的に見えて、しかも人からも好感を持たれるのです。説得力とモテ力が増すのがリムレス眼鏡なのですね。最強です。

この研究結果はメンタリストDaiGoさんの動画で知りました。いつも本当に素晴らしい情報を有難う御座います。

動画内では「フレームレスメガネ」が良いとこどりという話が出ていますね。第一印象を良くする方法にもつながります。

凄い勢いでニコニコ動画やYouTubeの登録者数ですね。DaiGoさんは心理学系の論文をまとめていますが、過去に私はIT関連の論文をまとめるサイトを作ろうとも思ったことがありましたが、大変でした。ちなみに私のブログで紹介したフォーナインズS-821Tを使っているのではと思っていますが違いますかね。

購入手段・購入価格

Silhouetteの眼鏡は日本でも購入ができますが、私はタイのパタヤというリゾート地のデパートで購入しました。日本で購入しようと取扱店などを探していたのですが、ふと立ち寄ったパタヤのデパートで販売していたので、衝動買いしました。

値段は14,300baht(※当時1バーツ3.65円)なので、約52,000円ですね。フレーム自体はセール40%オフで9,300bahtだったのですが、レンズが日本に比べて5000bahtと高かったです。最初は6,600bahtと言われかなり値切ったのですが。日本では同じものでフレームが約51,000円プラス同じような薄型レンズで+8000円みたいな感じだと思うので、少し安く買えたのではないかと自分で自分を納得させています。今考えるとリムレスでこんなに細いテンプルでこんなにするのって感じですけど。良いものは良いのです。

¥51,000 (2020/07/13 04:54:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

結
リムレス眼鏡といえばSilhouette

視覚から得る情報が8割~9割と言われています。それだけ目は重要であり、それを補助する眼鏡の重要性も然るべきです。

負担の少ない軽いメガネを追求していくと宇宙財団やNASAにも認められたSilhouetteにたどり着きました。「世界一軽い」は反則級に魅力的です。そして眼鏡のウンチクも言えるのが良いですよね。「世界一軽い」「NASA公認」などちょっとした話のネタや話題などコミュニケーションの材料にもなりますよね。

NASA公認で人間工学に基づいたフィット感と低負担な軽さでありながら頑丈で、眼鏡で一番壊れやすいであろうネジを使わないのも先進的です。

丸型で余裕感を出してゆるい感じを演出したいと思っています。知的に見えてモテるという最強のリムレス眼鏡、せっかくなのでリムレスの中でもとっておきのSilhouetteの眼鏡を購入しました。日本を飛び出し海外・世界へ渡っている私ですが、NASAが認めた眼鏡を手に入れた事で、世界どころか宇宙まで意識を高めてくれるそんな眼鏡です。

宇宙でモテてるかな・・・。