今回は何か商品の紹介などではありません。私はタイという国に生活する事が多く、そちらの情報を発信しようと思います。タイといえばタイ古式マッサージがありますが、更にディープなマッサージを受けてきました。

タイの超ローカルで、地元の人も知る人ぞ知るタイ古式マッサージ(整体の方)を受けてきました。タイ古式マッサージにもいくつか種類があるようで、まったりリラックスなスパ系や普通のストレッチ系マッサージなど、基本の動きは近いものがありますが、似て非なる流派と施術がいくつもあるようです。

今回私は、ボキボキ系整体のタイ古式マッサージに挑みました。正直体中に感じた事のない衝撃と施術効果がありましたので、レポートします。

 

 

起

首が痛い、曲がらない=どうにかならないか!?

私はかなりの肩こり・首こりだと思います。仕事柄日中はパソコンの前で作業、家に帰ってもやっぱりYouTubeでラファエル氏の動画を中心に色々見てしまいます。1日に8時間以上パソコンの前に居るかもしれません。

pose_necchuu_computer_man

パソコンの前でなくても暇さえあればスマートフォン携帯を見てしまいます。そんなことでいつしか私の肩はガチガチ、首も常に痛みや倦怠感があるようになりました。首も思うように回らなくなったことに気が付き、パソコンやスマホを見ていると吐き気も感じるようになっておりました。なかなかの重症だったと思います。

katakori_man

マッサージ機や肩をあたためる商品など、いろいろ使いましたが、確かに効果を感じるものの、根本的な問題解決に繋がらなかったように覚えています。

タイにも日系の整体院がある が、そこへは行かず

タイに日系企業の進出もあり、親日国ということもあって日本人向けの飲食店、娯楽、病院などもあるのですが、なんとタイマッサージがある中に日系の整体院もあるようです。最初はそちらに行ってみようと思ったのです。

しかし心配してくれたタイの知人に「エキスパートがいるから紹介する」「その人にかかれば2,3回の施術で治る」とのこと。

image (1)

 

 

承

タイの超ローカル整体へ潜入!!

知人経由で電話予約していざ約束の時間に、整体の施術を受けに向かった先はガードマンの居る閑静な住宅団地でした。

看板もなく、隠れ家的にやっている整体院です。正直怪し過ぎました。まずは到着して「サワディーカップ」と挨拶を合掌しながらします。

omairi_man

そこに登場したのが施術を行う 大竹ま〇と氏 似のご主人が登場しました。話も程々に早速施術することに。

普通の一軒家の中、部屋の片隅にベッドのマットレスがあります。そこで施術を行っているようです。早速ピットイン。服装は普通に私服を着たまま。

ついに施術が始まります。

 

ゴゴゴゴゴゴ!!

 

うつ伏せスタート

massage_ojisan

まさかのうつ伏せからのスタートです。

① 背骨の確認

何やら背骨の出方や曲がり方を確認するように触診していきます。

この時点で首の痛さばかりを主張したにも関わらず、「腰も悪いだろう」とズバリ言い当てられております。

② 肘を使って凄いパワーでほぐす

背骨周り、肩甲骨周り、背中、腰、右おしり、右太もも、右足裏、左おしり、左太もも、左足裏の順に

太ももを肘でグリグリやられた時の痛さは尋常ではないです。本当に激痛で叫びたくなりました。というかちょっと声もれていました。

あお向け

あお向けは右太ももから肘でのもみほぐしをスタートします。足先まで言ったら指をボキボキされます。次は左太ももから指ボキという感じでした。

まさかのここまで、首や肩への直接の施術はなし!

首が痛いと言っているのに・・・・。と半分落胆していましたね。この時までは。

横向き

横向きに寝て足の外側と内側をほぐされる

座り:背骨をボキる

足の裏を合わせた状態で座ります。足の合わせた部分を補助の人が押さえます。更に私は頭の後ろで手を組んだ状態になります。

「リラックス」みたいなことを言われて脱力したところに

主役の整体師の方が後ろから抱きかかえるような感じで凄い力で締めながら、いや絞るような、そして上に引っ張り上げます。

ボキー!

ボキーとメインの音とその他同時並行でゴリゴリと細かい音もなっていたと思います。

あまりの衝撃に私は一瞬呆然となりました。かはっという感じです。

更にたたみかけていきます。

再び仰向け:クビをボキる

あお向けで寝かせられたと思ったら首にクルクルとタオルを巻きつけられます。これはマズイ、来る!!

首にタオルを巻かれたまま、足をまた補助の人が押さえます。

また「リラックス~」的な事言われます。

首にタオルを巻いた状態で左に首を向けられ、次に右に首を向けられます。そして正面にもどしてクンッと少し引っ張られます。まだボキりません。

そしてまた左・右を首を向けられて、正面に戻した瞬間、凄いパワーで首を引っ張ります。

ボキーッ!!!ゴリゴリゴリ

首伸びたんじゃないかと思えるくらい伸ばされました。

そのあとはうつ伏せで良く分からないですが、首と肩を抑えてボキ、

横向きで腰と肩を抑えてのボキ、を行って完了。

30分ほどの施術でした。

 

完了したあと、座ってゆっくりと立ち上がってみると、驚くことに首や肩・腰が軽くなっています。首も自分の想像していた通りに引っかかりがなく回せます。

料金の方を訪ねたところ、別途の近くに日本で言う仏壇のようなエリアがあり、そこに自分の気持ちだけ置いて行って欲しいと言われました。商売っ気が無い粋なオジサンです。

私が渡したお代は300バーツ(日本円で約1000円ほど)。

200バーツか300バーツで1時間のタイによくある通常のマッサージを受けられます。日本人からすれば大した額ではありませんが、相場よりも奮発しました。

実際に見てみると、施術を受けた人たちが数十バーツだけ置いて行ったような形跡がありました。このご主人もお金儲けや商売ではなく人助けで整体を行っているようでした。

「時間が経てばもっと良くなる」とのこと。確かに施術直後に首の筋の痛みがまだ取れていないなと思っていたのですが、一晩寝るとなんとその筋の痛みもとれていました。

正直整体というものをあまり信用していなかった私が実感しましたので、効果は本物だと思います。

 

 

転

ボキボキ鳴らすのは良い?悪い?

一般的に体をボキボキ鳴らすのは良くない事と言われています。私もそれはなんとなく知っていて、指の関節などできるだけ鳴らさないようにしていました。

厚生労働省からも頸部高速旋回による施術は禁止とされています。首と頭を押さえて回してボキボキといわせる行為は禁止です。

といっても首の牽引に関しても賛否両論ですね。欧米ではもうやっているところはないと聞きますし。

私が施術して貰ったのは引っ張りの方ですので、該当はしていないようです。いずれにしてもこういった施術をうけるのは自己責任もあると思います。

私は本当に肩や首の倦怠感が酷くて、マッサージや温湿布など色々行っても改善できなかった為、すがる思いで、今回タイの超ローカル凄腕整体師の世話になることにありました。

結果として行って本当に良かったと思います。

しかしながら知識のない人が体の関節を鳴らすのは危険だと思いますので、原則は自分でも関節を鳴らすようなことは避けた方が良いでしょう。

本当に打つ手なし、技術・知識・経験がある整体師に出会えれば信頼して施術を受けるのも良いと思います。

整体で何やら洗脳や、反対に心酔してしまうことが無いように冷静に色々な人の意見を聞いて広い視野で施術を受けるのが良いでしょう。

 

 

結

ボキボキ整体型タイの古式マッサージは本物で劇的な効果があった

結果から先に言うと今回行ったタイの古式マッサージ(ボキボキ整体系の流派)はかなりの効果がありました。めっちゃ元気!!

yaruki_moeru_man

この記事まとめると、

【施術前】パソコンの使い過ぎで首・肩・腰が痛い、吐き気も感じる症状だった

【施術】タイのどローカルな古式マッサージ(整体系統)でボキボキされる

【施術後】劇的に痛みが取れ、首が回る、首・肩・腰が軽くなった。劇的に。

仕事の関係上、私はタイで過ごす時間が長く、よくタイ古式マッサージのお店に行っていたが、今回ボキボキ系タイ古式マッサージの施術を初めて受けて、疑惑の目から一挙にファンになってしましました。

自分の体の事ですから、自分自身で責任をもって、信用のできる整体師に納得して施術して貰うのが大切です。

整体後の経過ですが、施術を受けてから1か月ほど経ちますが以前の首の痛さだけでなく、息苦しさや、吐き気、肩の張りや腰痛なども再発せずにいます。

自分でも再び辛い思いをしないように出来る限りスマートフォンもうつむくように見ずに、目線の高さに持ってくるなど、首や肩に負担が掛からないように心がけるようにもなりましたね。

また我慢ができなくなったらあの超ディープ・超ローカルなタイ古式ボキボキマッサージ(整体)を受けたいと思います。自己責任で。。。


スポンサーリンク