無印良品のパラグライダークロスシリーズのダブルファスナーケース(横長:10cm × 22cm)を購入しました。このダブルファスナーケースを私はどのように使用することを考えたのか、商品の紹介を含めて私の使用方法を紹介します。

 

 

起

ダブルファスナーケース(横長:10cm × 22cm)を購入した動機

まず私は、無印良品公式のネット通販で購入しました。無印良品週間という、ネット会員であればその期間中は10%オフなどお得に買い物ができるのです。このパラグライダークロスというあの空を飛ぶパラグライダーの素材は世界の東レが開発した生地であり、それをトラベル用品にも応用できるであろうと良品計画さんの方でトラベルグッズに落とし込んだものがパラグライダークロスシリーズなのです。

ということで繊維業界からも注目されていたわけですが、やはり人気があるようで引き続き素材を改良して展開していくようです。

この軽い・薄い・丈夫な素材を使ったダブルファスナーケース(横長:10cm × 22cm)ですが、実は私このダブルファスナーケースの用途を特定して決めておりません….。

muji case mesh

ではどうして私はこのアイテムを買ったのか!?

 

 

承

ダブルファスナーケース(横長:10cm × 22cm)の用途とは

先ほど述べた通り、用途はコレと言って決めていません!!

ではなぜこのアイテムを買ったのか述べていきます。決めていないと言うよりは特定の使用目的ではなく多目的に使うケースということだったのです。10cm × 22cmという寸法を見ると、実は色々な使い方ができることができます。

例えば、飛行機に搭乗するときにパスポートやチケット、入国の際に書類を書くためのボールペンなど一緒にまとめてこのケースに入れると便利ですよね。飛行機が終わったら、現地に到着して、ちょっとお金をこのケースに入れて即席の財布にしてみたりと使い方は色々あります。

muji case

私の行きついたダブルファスナーケースの使い道とは、目的を決めずにバッグの中に入れておくことです。ショルダーバッグやビジネスバッグ、キャリーバッグの中に入れておいて臨機応変に使っていくという方法です。このコンパクトで横長のサイズがポケットに入れやすかったり、丁度良いのです。

 

 

転

あえて使用目的を決めずに購入したことが功を奏した

普段の私は買い物をする上では衝動買いはしないように心掛けています。購入する時というのは、できるだけ必要に迫られた時にしています。できるだけなので、結構衝動買いしてしまっているのですが….。

ということで今回使用目的を決めずに購入することは、イレギュラーでした。明確な使用目的や購入動機を持っていないと、袋から出さずに使わないままで部屋にモノが溢れたりしてしまいますからね。

値段が安いということもあり、気軽に購入してしまい、とりあえずビジネスバッグなどに忍ばせていたのですが、色々と使えてしまうのですよね。例えば、会社の同僚たちから宴会などの経費を集金したり、お客さんからのお金や小物を預かる際にサッと取り出して入れることができて、便利でした。

普段目的や用途を明確にしてからしか買い物をしない私が、今回目的を特に決めずに購入した商品が思いもよらない程、使う用途が多く生活を豊かにしていることに気が付きました。むしろコレはこう使うと用途を限定してしまう方が使用機会が少ないことにも気が付きました。

案外目的を決めずに、自分の直感に任せて見た目だけで衝動買いするのも良いのかもしれないなと今回学びましたね。もちろん衝動買いするのも程度や加減によるとは思います。

 

 

結

あえて用途を決めず購入することで自分では想像しなかった用途を発見

薄くて軽いです。カバンの中にポーンと入れておけば、ふと気が付いた時に「あ、こんな事にも使えるな」と気が付いた時にその用途で使うと便利でした。ダブルファスナーケース(横長:10cm × 22cm)はパスポートを入れたり、紙幣や硬貨も丁度良く入ります。

自分の直感で臨機応変に用途を変えるファスナーケースってなかなか面白い使い方ではないでしょうか。このダブルファスナーというのも大きなポイントです。このダブルファスナーケースを中身を空っぽのままウエストバッグやショルダーバッグ、リュックやキャリーバッグなどに忍ばせておくだけです。ひょんな時に色々な使い方ができるアイテムなのでおすすめですよ。

自分の直感を信じて、それに応える便利アイテムです。そういうモノこそ人生を豊かにするのかもしれませんね。この商品自体、用途を限定というよりは購入者にゆだねている部分もありますので、消費者である我々もあえて、あれこれと使い方というものを考えずにとりあえず買ってみることで、意外な用途や今までに感じなかった生活の豊かさを感じることができます。


スポンサーリンク