999.9_S-821T

『999.9』と書いて『フォーナインズ』と読むブランドのメガネをついに購入しました。

以前から気になっていたものの念願の高級ゾーン、ついに購入です。

掛け心地がやけに気持ちが良くやみつきになってしまいました。

 

 

起

999.9直営店で購入

数年前までコンタクトをつけていた私ですが、現在はメガネで過ごすばかりです。

眼鏡を掛けている機会、時間が長くなってきており、徐々にメガネが体の一部として考えるようになっていきました。

眼鏡を通じて色々なものを見ている訳ですからね。

ちょっと良いものを買おうと考え、自宅から一番近い直営店を訪問して、フィッティングを行って購入しました。他にもフォーナインズのフレームを取り扱っている店舗はあるのですが、フィッティングや対応等を考えて直営店の方が良いだろうとの判断です。

フォーナインズのフィッティングは結構手が込んでいるという事をネットの情報で収集していたのですが、オプションなのかそれ程特別なことはしなかったような気がします。

 

 

承

メタルフレームでオン・オフ使えるタイプ

何となくフォーナインズが高級というイメージがあり、何となくフォーナインズと言えばメタルフレームだろうという何となく続きで、自分のインスピレーションというやつに任せて店舗で眼鏡選びをスタートしました。

ウエリントン型などおしゃれ上級者が使うような形状もありましたが、実直でひたむきな私が選択したのは、ビジネスマンが使いそうな縦が小さく横長の四角いシャープなスクエア型です。

といってもなかなか どシンプルなフレームも見当たりません。

その店舗だけがそうであったのかわかりませんが、シャープなスクエア型と限定すると随分とフレームの選択肢が狭くなりました。迷わなくて済んだとも言えますが。。。

①メタルフレーム

②シャープなスクエア型

上記を兼ね合わせていそうだったのが、今回記事にしたS-821Tという型番です。

999.9_S-821Tside (2)

 

 

転

サブにはZoffの軽量メガネ

今回のメガネは普段用ですが、PC用に使っているZoff SMART Skinnyも非常に優秀です。

自分で掛け具合も調整できますし、鼻パッドもシリコンがついて痛くなりにくく、軽くて価格も安いという恐ろしくコスパの良いメガネです。それにブルーライトカットを付帯させてPC用として使っています。

そんなZoff SMART Skinnyと今回の999.9のメガネを比較してみます。

価格も全く違うので、比較ということでもないのですが、優れたもの同士いつかは交わる運命です。

 

掛けた時に一番影響がありそうな重さの違いはどうでしょうか。

999.9重さ比較

重さは、ちょうど10グラムの差があります。

999.9の方が重い訳です。確かに手に取ってみてもやや重みがあるなとわかります。

しかし実際に掛けた装着感は999.9の方が軽く感じるくらいです。

メタルフレームでありながら、絶妙なフィット性能から驚くべき快適感です。

割安なプラスチック系よりもメタルなので長持ちしそうです。

 

 

結

高価だけど極上の掛け心地、眼鏡をかけているすべての人にオススメします!

今回999.9のメガネに初挑戦しました。

というより2万円以上するメガネを購入するのが初めてです。

良い品物を通じて”モノを見る”という事の自己満足感は代えがたいものがあります。

もし次にメガネを買い替える機会があったとしてもフォーナインズにすると思います。

しばらくはS-821Tを掛け続けていくことになると思いますけどね。メタルフレームなので、頑丈そうですし。

私のようにプライスが決まっていて割安なメガネばかりしか買ったことがないという方や、これからメガネデビューをする方、メガネにはこだわりたい眼鏡好きな方には是非手に取って見てほしい逸品です。

999.9の特徴的ても言えるRヒンジが極上の掛け心地を演出してくれています。

999.9_Rヒンジ

掛け外しの時にニュっと吸い付いてフィットします。

機能美と絶妙なフィット感がたまりません。

※ちなみに私は、自宅から一番近くのフォーナインズ直営店で81,000円で購入しました。


スポンサーリンク