Bang Phra Reu Café (บางพระเรือ ณ ห้วยท่าไทรバンプラルア)タイ王国チョンブリ県シラチャにて最強の癒し系カフェを見つけたのでリポートします。
バンプラヌアとも検索結果で表記されていますが、バンプラルアの方が近いようです。
森林に囲まれており、一部小川の中にテーブルと椅子が設置されており、清流に足をつけて涼みながらコーヒーやジュースなど楽しむことができます。
タイの観光スポットや駐在や出張で涼む場所をお探しの方の役に立つことでしょう。

 

起
超おしゃれ、タイの暑さを感じさせないヒーリングスポット

タイ王国のチョンブリ方面へ、こちらシラチャは日本人も多く居るスポットです。タイは常夏の国、日中は凄く暑いです。
ということで部屋の中に居るのも勿体ないので、外で涼める所へ行こうではないかと。デパートへ行っても人が多く疲れてしまうので、涼めるカフェが良いでしょう。
やって来たのがタイトル通りのバンプラルアという、シラチャ中心地から離れた山?方向にあるカフェです。

アクセスはこちらです。

 開店時間は毎日7:00~17:00、始まりも終わりも早めですね。

こんな所に?みたいな所に作ったカフェが名所になるのはよくある事。
さてこのカフェの見どころはと・・・。


靴をビーチサンダルなどスリッパに履き替えます。サンダルはお店が用意しています。

このカフェの最大の魅力は、森に囲まれ、小川につかりながらコーヒーやお茶を楽しむことが出来る事です。
見てくださいこの綺麗な森。メンタリストDaigoさんもYouTubeで言っていましたが、ストレスの解消は森が一番良いらしいです。
続いて本題の小川です。小川に椅子とテーブル置いちゃってます。

この小川も森に囲まれて涼しいです。どこから流れて来るのかこの清らかな水は。。。魚もいるみたいです。
水は澄んで綺麗です。冷たくて気持ち良い。

 
 

承
コーヒーの味や詳細

注文して支払いしてから番号札を持ってスリッパに履き替えするのですが、空いている席を見つけて番号札をのっけていれば、注文したケーキやコーヒーを店員の方が持ってきてくれます。

肝心のコーヒーの味、なかなか美味しいです。コーヒーと言いつつアメリカンやエスプレッソではなく、オーダーしたのはカプチーノ砂糖少なめ・・・。あとはケーキ。
アイスカプチーノの50バーツ、ケーキが85バーツでした。結構美味い。価格帯は通常のカフェと同じくらいですね。

タイにも多くのカフェ店や路面店が出来ていますが、カプチーノやカフェラテを注文するとコーヒー入っているのか分からない事がチラホラ。この店のカプチーノはしっかり味がしました。
その他に入口に置いてあるケーキ、フライドポテトやスナック系があります。あとはカップのアイスクリームもありますね。私の好きなeteブランドのカップ。このマンゴー味が濃厚で美味です。

食べ物はケーキかスナック系で、ガッツリとした食事はやっていません。恐らく犬や虫など綺麗なロケーションを維持するために敢えてそうしているのではないかと思われます。
飲み物の代金だけで、わざわざ席まで持ってきてくれますし、何より素晴らしいロケーションを提供してくれます。控えめに言って良心的過ぎますね。

ハンモックも使えますし、涼しさと癒しを提供してくれています。

やはり知る人ぞ知る場所になっており、もう昼間は人が一杯ですね。特に小川の座席はすぐに埋まってしまいます。オススメは毎朝7時から開店しているようなので、早めに行くことです。時期によっては寒いかもしれませんが。満喫はできますよ。

 
 

転
ハンモックもある!でも注意


森に囲まれたハンモックがあります。最高な空間のように思いますが、やはりそこは自然です。ハンモックに虫が付いていたりするので注意してください。
というのも私、思いっきりアリに噛まれています(笑)ハンモックで寝てからすごくかゆいのです。確かにハンモックの下にやたら赤いアリがいたような。
ハンモックを使用するときはよく叩くなどした方が良いでしょう。一番良いのは周りに迷惑が掛からないように防虫スプレーをするのがベストです。

気持ちが良いです。

 

結
超癒されるし、暑さも凌げる最強のヒーリングスポット


森林は最高のリフレッシュスポットです。ストレスを取り除く素晴らしい効果があります。それに加えてタイの暑さを緩和する小川、森林と小川の中で休憩すると文章や言葉以上に素晴らしく清々しい気持ちになりました。
写真におさまらない魅力が満載のカフェです。ぜひ実際に足を運んでありのままのカフェと自然との調和を満喫するのが良いでしょう。

タイの現地の方々は知っている方がチラホラいます。恐らく日本人の方でも知っている人がいるとは思います。てか明らかに日本人ぽい人居ました。ただ日本語での紹介もあまりなく、なかなか隠れた名スポットですので、訪問して頂ければと思います。
皆さんの快適な時間の過ごし方の一助になれば嬉しいです。時には自然の力でストレスやタイの暑さから解放されましょう。