せっかくTwitter(ツイッター)をやっているのならフォロワーを増やしたいですよね。でもどうしたら自分がフォローされて、フォロワーが増えていくのか分からないという方が大多数だと思います。

色々調べてみましたが、そこらに転がっている情報よりも自分で実践したコツコツと着実に増やす方法が中身も詰まって良いのではないかという結論に至りました。その方法をよくある外部リンクなどせず、この記事のみで完全無料で公開します。

【この記事でわかる事】

  • 失敗しない王道なフォロワーの増やし方
  • 私の実践している人脈ゼロで誰でも着実にフォロワーを増やす方法
  • ツールを使うのが無駄だという理由


起
基本的なフォロワーの増やし方

私の行きついた方法の本題に入る前に少し前置きです。まず基本的にフォロワーが増えるアカウントの特徴として下記があります。

テーマを統一させて役立つ情報を発信

専門性のあるテーマを絞ってそれに関するツイートをすることです。この人は○○の専門だからツイッターページに行けば、知りたい情報が手に入る、情報がまとまっている、というふうに思ってもらえると、自ずとフォロワーが増えていきます。

まとめ系

色んなことをまとめているツイートも好まれます。例えば話題のニュースのまとめや生活を豊かにする心得、アップル製品のまとめ情報など。人は短く簡潔に箇条書きなどでまとめられている情報を好みますので、興味のある話題をまとめているのはフォローされやすいです。

類まれなセンスでバズらせる

一歩間違えば炎上ですが、やはり凡人にはないセンスのツイート、面白い画像付きで機転の利いたコメントなどついていると、多くの人が反応、リツイートなどが起きてバズに繋がりますね。バズに繋がることで、とにかくツイッターアカウント多くの人々の目に触れます。

とにかく目に触れない事にはアカウントの存在もフォローもありませんので、バズらせる事は非常に有効です。正当な方法でかつ飛躍的にフォロワー数を獲得できるチート的な方法です。

その中で一定数は「この人はユーモアのある人だ」と「今度も面白いツイートがありそう」と思いフォローするのです。

ここまで偉そうに書いている私ですが、上記のフォロワーを増得やすい傾向行動を何1つ行っていません。そもそも行っていれば私のツイッターアカウントなんてもっとフォロワー数が爆伸びしているでしょう。

何でも数字だけではありません。自分のやりたい事。信念や軸というものもあります。時には遠回りも必要です。でも上記の方法も実は特別な一部の人しかできないと思いませんか。

テーマを統一した役立つ情報・まとめ系・類い稀なセンスも元々のセンスと努力量、やはり特別な一部のコツをつかんだ人が行きつく領域だと思います。

承
私の人脈ゼロで誰でも着実にフォロワーを増やす方法

ようやく本題です。TwitterFacebookでも結局初速は自分の知っている人などからガッと増やしていってある程度フォロワーや友達の数がある上で体裁がついています。数が数を呼ぶ部分がありますからね。

フォロワーや友達が1人か2人の人だとちょっとフォローをためらいますよね。他の人がフォローしているなら自分もという心理は必ずあります。

匿名で人脈を使いたくない場合やそもそも人脈が無い場合(まさに私…)も少なくないと思います。そういう場合はまさに完全にゼロの状態からスタートです。

自己紹介文をしっかり書きましょう

紹介文だけでなく、画像などどんな人か、どんな話題に興味があるか、どんなツイートをする傾向があるのか、イメージなどつきやすいのが良いですね。

ポジティブなツイートしましょう

つぶやきなので、愚痴りたくもなりますが、ネガティブツイートは厳禁。面白自虐的なものはOKです。ネガティブな発言は伝染しますので、わざわざ暗い気持ちになりたい人は居ません。ポジティブで生産的なツイートを行いましょう。

話題に乗っかれ!

話題のツイート、ツイッターでもニュースや検索エンジンでも良いですが急上昇ワードの内容に被せましょう。結構インプレッション数(各ツイートの閲覧数)が通常のツイートよりも跳ね上がります。「#」をつけてハッシュタグで関連付けも効果高いです。

有名人のツイートに絡む・リツイート

意外に効果があります。有名人・インフルエンサーのツイートに返信してみるのも良いです。有名人自体多くのフォロワーがついているので、その有名人の発言に対する返信で秀逸な返しをすると見ている人は見ています。有名人アカウントは弱小ツイッターが輝けるプラットフォームになり得るのです。

あとリツイートも間接的ですが、何せ有名人のツイートはリツイートも「いいね」数もあるので、他人のふんどしを借りるというか自分のツイート欄で表示することで活気が出ます。最初のうちは自分のツイートなんかよりも有名人のツイートに対するリプライ欄の方が露出度は高いです。

手あたり次第は迷惑なので、やめましょう。自分のツイッターアカウントの趣向や自分自身興味のあるインフルエンサーに適度な頻度で気の利いたリツイートをする事を意識すると自ずとフォローされやすいです。

自分からフォローをしてみる

自分からフォローしてみましょう。まず狙い目は自分と同じような趣味趣向のアカウントです。フォローしている数がフォローされている数と同数かそれ以上の場合は比較的フォローをすることに対して抵抗がない方ですので、そういう人を積極的にこちらからフォローをしていくとフォローを返して貰えます

よくフォローされている数が何万か何十万の人でフォローしている数が数人というカッコイイ人もいますが、著名人など優遇されている人だけが出来る事ですので、割り切って、私は泥臭く上記の方法を行っています。

自分のツイートに対して「いいね」をくれた人をフォローしてみる「いいね」もしてみる

割と自分のツイートに関して好印象を持っているので、まだフォローしていない人であれば、フォローしてみると案外フォローを返してくれます。勝手にフォロワーが増えるというのは幻想です。有名人以外その恩恵は無いと思って良いでしょう。

フォローされたとしても解除されたことがあるアカウントはフォローしなくてもOK

スマホの公式ツイッターアプリを使っていますが、自分のフォロワー欄に新しくフォローされた順に表示されます。以前フォローされたことがあり、一度解除されてもう一度フォローされるということがあり、その場合は下の方に登録されます。

基本的に相手からフォローして、こちらがフォローを返すと直ぐに相手の方がフォローを解除する場合はツールなどの使用の可能性があります。

再度フォローされる場合、またこちらがフォロー返しても相手のフォローが解除されるのを繰り返す可能性がありますので、こちらからはノーリアクションで良いと思います。それよりも新規のフォロワーを大切にしましょう。

上記が私の辿り着いた人脈ゼロで誰でも着実にフォロワーを増やす方法です。本当に有名人でなくても特別な能力がなくても、人脈ゼロでも誰でも実践できる方法です。

これが確実にしかも質の良いフォロワーを獲得できる方法です。とても地道ですが、確実に安全にフォロワーを増やしていくことができます。

転
ツールはやめましょう、フォロワー数は増えても本当の意味で効果がないです

実はその昔、もう削除してしまったアカウントですが、ツールのようなソフトやウェブサービスを使ってフォロワーを増やしたことがあります。爆発的に増やすことも出来ますし、適度に増やすことも出来ました。

でも気付いたのです。結局ツールやウェブサービスを使っている者同士でフォローやフォロー返しをしているだけだなと。自動と自動が繋がっていくだけの無機質な世界でした。全く悔いなくそのアカウントは削除しました。

フォロワーを増やす事の本来の意味は、活きた情報を活きたアカウント・人々に伝える事です。

ただ数字だけ求めるのであれば何とでもなりますが、重要なのは活きたアカウントをフォローしてフォローされることです。当たり前のことですが、つい見失ってしまう事です。

ここまで読んで頂けた皆様に朗報というか、あからさまなPRをブチ込みます。当ブログ「コスパな俺」公式ツイッターアカウントをフォローして頂ければ、私も活きたフォローを返します。但し上記の通りフォローが外れた場合はこちらも外すことになります。お互いにTwitterアカウントの価値を高めましょう。私自身・このブログやツイッターアカウントを単純に応援してくれるという意味だけのフォローも大歓迎です。

結
人脈ゼロでも毎日数人は確実にフォロワーを積み上げることができる

この記事は有料級のTwitter攻略法になっていると思います。有料にするか迷いましたが、先行投資で無償のgiveをしています。
giveをすれば、いつかtakeする。因果応報とはよく言ったことで本当に世の中そういう良い循環が存在するのです。

この記事を読んで下記の内容が理解できましたか

  • 王道!基本的なフォロワーの増やし方
  • 私の実践している人脈ゼロで誰でも着実にフォロワーを増やす方法
  • ツールを使うのが無駄だという理由

私の実践している方法は泥臭いですが、誰でもできる王道な方法です。行っている事は実にシンプルで好印象の相手をフォローする、相手から好印象を持たれたらフォローする、それだけです。

自然な感情と自然な行動で増えていきます。ただこれを意識するかしないかでフォロワーが全く増えないか、フォロワーが徐々に増えていくか決まっていきます。

ブログのアクセスやYouTubeのチャンネル登録数・再生数、ツイッターのフォロワー数やインプレッション数などすべてにおいて諦めずにコツコツ続けてさえすれば、どこかのタイミングで数が数を呼び大きな成果に繋がります。

ネットのブログやTwitterYouTubeもそうですが、全てにおいて努力を続けていれば、いつか必ず花開きます。

「失敗は成功の基」という有名な言葉がありますが、基というのは目が出ないが常に必要な土台です。失敗が基礎となり欠点を修復・改善していくことで成功するのです。

うまくいっていない、まさに今を耐え抜けば成功を勝ち取ることが出来ると言えます。名作漫画スラムダンクの安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」もかなりアツいですね。「諦めるの本当の意味は無駄じゃなかった事が無駄に変わる事」という言葉を最近知って良い言葉だなと思います。

どれも最後まであきらめずにブチ抜いた人が見ることができる景色が目標達成や成功なのでしょう。

最後にもう一度PRを。自分でも思っています、しつこいんです私。前述の通り、粘りや最後まで諦めない姿勢が大事です、、、と正当化させてください。

『コスパな俺』公式ツイッターやっています。フォローを頂ければ、公式ツイッターからフォローを返します。私自身・このブログやツイッターアカウントを単純に応援してくれるという意味だけのフォローも大歓迎です。私のたった1つのフォロー、されど1つです。

「千里の身とも一歩から」「塵も積もれば山となる」です。ゼロをイチにする。この一歩が重要です。

積み上げをしましょう、努力とそして長くなるかもしれませんがその先に来る成功を。最後までご読了本当にありがとうございました。