この記事を読めば、ブログのアクセスが増えていく明確な目安がわかります。最新の実体験をもとに現在進行形の活きたブログのコツ・ツボを紹介します。

何となく有名ブロガーさんの言っていることが理解できるようになってきました。ただし、有名ブロガーさんの発言はコツをつかむ前の駆け出しブロガーさんには理解が難しいと思いますので、ブログ初心者から毛が生えたようなレベルの私でもアクセスが増え始めた実体験を含めて紹介します。

ブログはしっかりとやれば結果もでますし収益を生む資産になります!


起
私のブログ歴:10年以上

このブログのスタートが20157月なので、現時点で4~5年このブログを運営しています。実はウェブサイトやブログの運営に関しては2005年からなので10年以上携わっています。

元々パソコンやインターネットが登場した時からこの世界に興味を持っていました。今では当たり前ですが、インターネットが世に出だした時はワクワクが止まらなかったです。

ブログも自然と流れでやりだしたのですが、なかなか更新が続かなかったりして結局この趣味の「コスパな俺」という、言ってしまえば雑記ブログ(人生をコンテンツ)に行きついております。

とはいえ、このブログも5年という運営ですが、この文章や「起承転結」という古臭い構成をご覧の通り、私の運営者・ライターとしての腕は向上の兆しが無い状態です。トホホ()

そんな私ですが、色々と有名ブロガーやブログの書籍などの情報もインプットしましたが、それでもアクセスが増えるような感じはなかったですね。

それもそうです。今の有名ブロガーの方々は様々な検索エンジンの更新の以前にベースを作って人気もある程度つけている方々ばかりです。その方々の実績とノウハウは確かに素晴らしいものですが、これからブログを始める方々にその説明が刺さるか、理解しきれるのか、再現したとしても同じレベルまで成果が出るかという話をすると難しいでしょう。

刻々と移り変わる環境の中で、本当にこれからブログを伸ばそうという人へ向けてのノウハウはまさに伸び始めた人にしか語れないのではないかと思い、参考にして頂ければ幸いです。

承
やったことはたったの2

・週2回の更新
・1,500文字以上の文字数

たったこれだけです。アクセスの取り易そうな時事ネタではないので、純粋に更新方法での成果と言えそうです。

私は間違った幻想を持っていました

「良い記事を書きさえすれば、1ヵ月に1回の更新でも読まれる」という幻想。

幻想ではなく本当の事なのですが、様々なサイトで企業や団体でサイトやブログが運営されている現在のフェーズで、これから駆け出しのブロガーがそれを上回る知識量と構成力で勝負ができるかどうか考えてみると難しいです。もちろん記事の質は高ければ高い程良いのは言うまでもありません。

実際に1ヵ月に1回の更新をしていたこともありましたが、ある程度いくとアクセスは減っていきましたね。1週間に1回の更新もしましたが、こちらもある程度のところまでいくと徐々にアクセスが減っていきました。月に1回・週に1回とはいえ、記事数が増えれば積み上げで増えていくものではないのか、そう思いましたがそういうことでもありませんでした。

これまでに2度、1週間に2記事更新』を実施しました。現在も進行中ですが、これをやりだしてからアクセスが右肩上がりです。過去に1度と今現在も1週間に2回ブログ投稿を行って露骨に増えているので、効果があると言えます。理屈は分かりませんが、私の体験した感覚の話になりますが、更新頻度を増やすことで、今まで投稿した分も底上げでアクセスして貰える上に関連記事へのアクセス率も高まりました。

単一記事でもバズれば例外でアクセスが爆伸びしますが、それが出来るのは既に影響力を持った大きなサイトになります。余程の事が無い限り既にバズりやすい影響力をもった組織的なサイトを差し置いて、弱小サイトがバズを起こすことは炎上以外には難しいと思います。炎上も非常にリスクがあり、炎上行為は排除される傾向ですので、止めた方が良いです。

通常の更新を重ねて記事数を増やしサイトの厚みを作ってアクセスをコツコツ積み上げていく正攻法がおすすめです。しかしながら世の中には既に影響力を持ったサイトがゴロゴロあり、そうしたサイトが週に何度も、1日に何度も更新をしているのが現在の段階です。影響力をまだつけていないサイトは週に1回でも徐々にアクセスが減っていくイメージです。自分が悪いわけではありません。

周りがもう組織的に強力なシステムを構築しているのです。現状は週に2,回の更新が更新の積み上げでアクセスが増えていくか減っていくかのボーダーラインになっていると当ブログ規模を運営して気付いた個人的な体感です。

転
有名ブロガーの方の言っていることが少しずつ理解

冒頭で「これからブログを伸ばそうという人へ向けてのノウハウはまさに伸び始めた人にしか語れない」と言いましたが、最終的には有名ブロガーのノウハウに行きつくとも思い始めました。ただし、有名ブロガーさんのノウハウだけだと、理解は難しいと思います。

  • 「最低100記事から」
  • 「文字数は2000文字以上」
  • 「毎日更新」

私から見てようやく実体験を踏まえて効果を実感して理解しつつあります。それくらいのレベルの神髄です。

私も駆け出しの頃は2000文字の記事を書くことすらも難しいのに、それを100記事も書いてその上、毎日投稿し続けるのかと。最初の頃に聞くとハードル高すぎ、意識高すぎ高杉君です。慣れと経験を積んでいかないと効果と実感を得るのは難しいです。この慣れと経験・効果の実感に行きつく前に気持ちが折れて辞めてしまうのでしょう。

私の現状は、100記事はクリア、文字数も1記事2000文字書こうとすれば無意識にできます。ただし、サラリーマンの私にとって毎日更新できず、週に2回更新です。ただ週に2回更新しただけでも成果が目覚ましいので、毎日更新すればどんなことになるのかとても興味があります。伸び代があるぞ!

更新しているサイトやブログは新鮮に映り、情報の鮮度やサイト・記事自体の信頼性に繋がります。更新頻度が増えて何より効果が出るのはリピーターやファンの獲得です。これが非常にありがたい、数字と言う目に見える成果も出てブログ筆者もモチベーションも上がって相乗効果です。これが好循環というものですね。

結
バズらなくても週に2回の更新でも伸びる!(地道だけど)

ブログを始めてみたけど全然見られない。どうしたら閲覧数が増えるのかわからない。100記事書いたが、アクセスが減る一方。などお悩みの方、まずは、週に2回の頻度で(1000文字以上)更新を続けてみてください。私は週に2回の更新でアクセス数は上がっています。

バズる記事を書けなくても良いのです。バズらなくても毎日更新しているブログの信頼度と訪問者との接触頻度が重要です。そうした積み上げがサイト自体の信頼度と影響力をつけてバズを起こしやすくなります。『毎日更新すれば絶対に稼げる』という話はあながち嘘では無いです。

ただし、毎日継続する力と質の良い記事が必要になります。作り込んだ記事を書こうとするとかなりの時間と労力を要します。それを毎日継続させるとなると簡単なことではありません。よく言われるのは60%70%の完成度で公開してしまえば良いのです。ブログの記事は加筆も修正も出来るのですから。
本当は毎日更新と言いたいですが、私も実際できていません。ただ書くネタに困らない、更新に時間や手間がかからない手際の良い方は、ぜひトライしてみてください。

効果があると思います。週2回の更新でアクセスが上がっていく状況を見ていると、毎日更新ができればウハウハでしょう。それだけ書ける才能が羨ましい。

この記事で有名ブロガーやブログの書籍に書いてある内容と初心者ブロガーさんの知りたいことの知識と経験の差を埋める橋渡しになればと思いますので、ご参考にお願い致します。